サイコサイバネティクスとの出会い

サイコサイバネティクスに出会う前の私は新しい出会いや日々の幸せを見逃していたように思えます。

家庭環境が原因の心の傷、後悔してもしきれない恋愛での失敗、失恋の悲しみが頭から離れず心が後ろ向きだったせいかもしれません。

昔の出来事、過去の失敗や後悔ばかり気にして、自分より仕事ができる人に圧倒されて不安になる。対人関係をうまく築けず、周囲の人とぎくしゃくしてしまう。

毎朝目が覚めると「このまま一日が終わればいいのに」と考えてました。

サイコサイバネティクスとの出会い

サイコサイバネティクスに興味を持ったきっかけは「自分の考え方、思考を変えたい」という焦りでした。

憂鬱な気持ちを楽にするために心理学やコーチングの本、メールマガジンを読み始めました。

その中でサイコサイバネティクスを知ったのです。

ドクターモルツ無料レポート「あの人は何故、いつも成功するのか?」

無料PDFを読んで気づいたのは、「自分には悪い考え方の癖がついてるのかもしれない」ということです。

本を読んでも、家族や友達にアドバイスをもらっても、受け止め方次第で納得できる・できない時がありました。

当時の自分を思い出すと、現実的で役に立つアドバイスに対して時には「そんなこと言ったって…」と心の底で反発したことも。

それは相手の言葉が役に立たないからではなく、自分の側に受け止める準備ができてなかったのだと気づきました。

同時に、こんなことを考えました。 サイコサイバネティクスは、何年も付き合ってきたネガティブ思考の自分とサヨナラするきっかけになるもしれない。

私が他の自己啓発で得たことのない直感でした。

前を向いて進みたいのに、なぜか進めない。新しい自分に変わりたいのに、いつの間にか逆戻りしてしまう。そんな人は読んでみてはどうでしょう。