笑顔をつくる

笑顔は人を幸せにします。幸せになる習慣をつくるのが笑顔といってもよいでしょう。自分がハッピーな気持ちになるだけではなく、それが相手や周囲の人間にも伝わっていくのです。

笑顔の表情を作ってる瞬間は、不満やフラストレーションを感じることが出来ません。そんな人の周りには、自然と笑顔の人間が集まります。

無愛想な表情が自分らしいと感じているのなら、それを笑顔に変える努力をしましょう。幸せに近づくための、最も簡単でわかりやすい方法だと思います。

そして、どんな些細なことでも他人と比べる習慣をなくしましょう。劣等感、虚しさ、焦りをばねにして頑張れるという人も中にはいますが、そこまで強くない人の方が多いのではないでしょうか。

それに比較対象がとてつもなく大きい場合、劣等感などのネガティブな感情と際限なく戦わなければなりません。終わりのないレースをひた走ることになるでしょう。

それよりもまず、自分の中に存在する嫉妬心、劣等感を乗り越えることが先決です。乗り越えない限り、一生自分に満足することはあり得ません。

他人と自分を比較するのではなく、昔の自分と今の自分を比較して、前進した喜びを感じましょう。